ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

朝倉理恵ファンがいるかは知らんがやっぱり『ひとさし指』が出た

注:あらかじめ、竹林軒出張所『朝倉理恵について私が知っている二、三の事柄』竹林軒出張所『朝倉理恵ファンに朗報! 『誰のために愛するか』が出た』竹林軒出張所『朝倉理恵ファンに重ねて朗報! 「あの場所から」が出た』を読んでおくと、この記事の内容がわかりやすくなります。

b0189364_6552547.jpg やっぱり出ました、『ひとさし指』! 前に『朝倉理恵ファンに重ねて朗報! 「あの場所から」が出た』のところで「残りのサード・アルバム『ひとさし指』もいずれ発売のはこびになるんじゃないかという気がする。」と書いたが、あれから約4カ月でやはり「発売のはこび」になった。何の話かというと、興味のない人にはまったくどうでも良い話だろうが、70年代のアイドル歌手、朝倉理恵のサードアルバムが復刻発売になったという話である。例によって、ソニーのオーダーメイドファクトリーから。このアルバム、他の2枚と違ってかつて一度CD化されたことがあったが、現在はとうに絶版。Amazonの中古売り場では、あほくさいことだが1万円以上の値がついている。朝倉理恵は現役時代アルバムを3枚発表していたため、これで完結ということになる。
 2010年にオーダーメイドファクトリーから『朝倉理恵 GOLDEN☆BEST limited』が出されてから5年かかったが、今回の発売で朝倉理恵名義の歌はほとんど網羅されたことになる。思えばあの『朝倉理恵 GOLDEN☆BEST』はなかなか選曲が多岐に渡っていて良かった。オリジナル・アルバムもそれぞれ良いが、最初の導入としてはやはりあのくらいまとまっていなければと思う。おかげで僕自身もアルバムを全部集めるまでになったが、それだけの価値はあると今となっても思う。特にカバー曲と坂田晃一の曲は出色であった。その点では2枚目のアルバム『誰のために愛するか』が一番完成度が高いのではないかと思う。
 この『ひとさし指』の曲については、ほとんどすべて聞いたことがあり内容も買う前の段階で概ね推測できるが、若干寄せ集め感がなきにしもあらず。
 1枚目はファースト・アルバムということで顔見せ的でありこちらも少々寄せ集め風。『誰のために愛するか』はコンセプト・アルバム風で、まとまりがあって坂田晃一の魅力も表現されている。とは言ってもそれぞれの楽曲、特にカバー曲はなかなかよくできているので、どのアルバムも悪くはない。それにオーダーメイドファクトリー版の『あの場所から』には、ボーナス曲として、聴くチャンスは皆無であろうという2曲(「草原の輝き」と「白いギター」)が収録されていてお買い得感があった。「草原の輝き」は軽めで独特だったが「白いギター」は良い雰囲気があった。ただこの曲が加わったんで、このアルバムはチェリッシュの曲が3曲になった。他はガロの曲が3曲、オリジナル6曲、その他2曲という構成である。ちょっと意図がわからないが結果オーライだ。
 オーダーメイドファクトリーは最近、商品化率(企画が実現する割合)が高いような気がするが、それだけ世間様に認知されてきたということなんだろうか。過去商品化に失敗した(企画が実現しなかった)アルバムももう一度出してみたら商品化できるんじゃないかと思う(『あの場所から』もその一例)。僕自身は、CD化(または再CD化)してほしいアルバムというのもあまりなくなってきた。それくらいここのところ過去のアルバムのCD化が増えているということで、タワーレコードなんかも、ローカル・ブランドとしてオリジナル再発みたいなことをやっている。こういうゲリラ販売的な流れは歓迎するところである。

参考:
竹林軒出張所『朝倉理恵について私が知っている二、三の事柄』
竹林軒出張所『朝倉理恵ファンに朗報! 『誰のために愛するか』が出た』
竹林軒出張所『朝倉理恵ファンに重ねて朗報! 「あの場所から」が出た』
竹林軒出張所『讃岐裕子、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!』
竹林軒出張所『ゆけゆけ裕子、どんとゆけ!』
竹林軒出張所『復刻終結宣言 またはメリー、メリー・ゴー・ラウンド』
竹林軒出張所『母をたずねて三千里 完結版(ドラマ)』

by chikurinken | 2015-10-10 06:56 | 音楽
<< 『映像の世紀 第1集〜第4集』... 『モーパッサン短篇集』(本) >>