ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

『暗黒街のふたり』(映画)

b0189364_9184463.jpg暗黒街のふたり(1973年・仏)
監督:ジョゼ・ジョヴァンニ
脚本:ジョゼ・ジョヴァンニ
出演:アラン・ドロン、ジャン・ギャバン、ミムジー・ファーマー、ミシェル・ブーケ

 アラン・ドロンとジャン・ギャバンが共演ということで娯楽大作を期待して見ていたんだが、まったくもって期待を裏切られた(良い意味でだが)。超社会派の映画であった。
 死刑制度への疑問とか、当局による理不尽な捜査とか、服役経験者に対する社会の偏見とか、そういったものが告発される硬派な映画で、最初からそういったものを期待していたら、間違いなくもっと楽しめたと思う。映画を見るときは予備知識をあまり持たずに見ることを心がけているが、今回はそれが裏目に出たことになる。勝手にこちらが(エンタテイメント映画という)変な期待をして見たこともあって、途中疲れて何度か見るのを中断したのだが、今考えると、緊張感が予想以上に強すぎたこともその一因だったかも知れない。ともかくなかなかキョーレツな映画で、変な先入観や予備知識を持たないまま、社会派映画として見ることをお奨めする。
 主張が相当しっかりしているのでてっきり原作ものかと思ったが、実はオリジナル作品である。オリジナルではあるが、なんでも脚本担当者(つまり監督自身だが)の経験に基づいているという話で、監督の経歴がどれだけ異色なんだと突っ込みを入れたくなるほどであった。ちなみに監督のジョゼ・ジョヴァンニは小説家でもあるらしく、ジャック・ベッケルの映画『穴』の原作者だそうだ。
★★★☆

参考:
竹林軒出張所『地下室のメロディー(映画)』
竹林軒出張所『若者のすべて(映画)』
竹林軒出張所『山猫(映画)』
竹林軒出張所『太陽がいっぱい(映画)』
竹林軒出張所『霧の波止場(映画)』
竹林軒出張所『望郷(映画)』
竹林軒出張所『地の果てを行く(映画)』
竹林軒出張所『ヘッドライト(映画)』

by chikurinken | 2011-06-08 09:19 | 映画
<< 『君よ憤怒の河を渉れ』(映画) 『中国・雲南 竹とともに生きる... >>