ブログトップ | ログイン

竹林軒出張所

chikrinken.exblog.jp

追われる日々

 仕事や用事に追われて、切羽詰まっている日々……皆さん、お変わりありませんか。
 こんなに忙しくなるのも久しぶりで、随分長いことこんな感覚を忘れていたような気がする。だが、こんなに忙しいと、仕事以外、他に何にもやることができない。こんな日が何ヶ月、何年も続けば欝状態になってもおかしくないが、あいにく僕の場合、せいぜいあと数日なので、多少無理してがんばることにする。今日なんて雑用を言いつけられる夢まで見てしまい、どんだけ僕が切羽詰まっているかがわかろうというもの。
 「締め切りなんか破るためにある」という猛者もいるようだが、きまじめな人にとっては、締め切りはまさに、載せられているベルトコンベアみたいなもので、無理矢理走らされる原動力になる。
b0189364_952530.jpg 今みたいな切羽詰まった状況になるといつも思い出すのが、アニメの『タイガーマスク』に出てくる1シーンだ。「虎の穴」の裏切り者が何者かに追われながら、疾走する機関車に突っ込んでいくという、あのシーンである。僕の場合、締め切りを落とせばもう仕事が来なくなる可能性もあるので、まさに機関車に突っ込む状態なのだろうが、幸い今までそういう状況はあまりない。だから余計に締め切りの緊張感というのが大きくなるのだろう。
 あまりに切羽詰まると、「やめた!」と宣言し、何もかもほっぽり出して旅に出るなどということを夢想するが、小心者の僕にはそんなこともできない。ちなみに、今は亡き僕の叔父は、仕事中ストレスが過剰になると、突然「やめた!」と宣言し、現場を離れたことがたびたびあるという。いつもそのイメージが頭の中を飛来するのである。

参考:
竹林軒出張所『タイガーマスクW(アニメ)』

by chikurinken | 2009-10-06 09:08 | 日常雑記
<< ある嵐の日の情景 『天皇の料理番』(1)〜(19... >>